読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラタニヤン

Nikon D810とわたしのブラブラブログ。

フェスが苦手なわたしがサマソニに行ってきた話。

元バンドマンなので音楽はそこそこ好きなのですが、元来インドアマンなわたしはアウトドアで行われるフェスというものが苦手で、毎年夏(以外も)に友だちからどれだけ熱く誘われてもフェスには遊びに行きませんでした。

しかし!今年は行ってきたんです。幕張メッセへ!サマーソニックへ!

はたして一体どういう風の吹き回しなのでしょうか。後々わかっていただけると思います。

 

メンバーはこの4人とわたし。左からしょーたろー、しーちゃん、宇宙(本名)、ばっしー。

f:id:tanimizu-nos:20150818152918j:plain

別にマリーンズファンではないけどなんとなく記念撮影。笑

そしてさっそくコンビニでお酒を買い込む我々。

f:id:tanimizu-nos:20150818152926j:plain

まずは乾杯!

f:id:tanimizu-nos:20150818152934j:plain

プシュっと。

そして向かうはISLAND STAGE!

f:id:tanimizu-nos:20150818152950j:plain

ではなく、

やはりのメインのMARINE STAGE!!

f:id:tanimizu-nos:20150818152942j:plain

でもありません。

 

向かったのは…

 

青二才の唐揚げ丼ブース!!!

f:id:tanimizu-nos:20150818153006j:plain

はい、そうです、丼を食べに来ただけです。丼を食べるために電車で1時間ちょっとかけて行ってきました。笑

 

ここで補足。青二才とは。

  1. 『経験の浅い年若い男。あざけりや謙遜の気持ちを込めていう。「この―が何を言うか」「まだ―の私ですが」』goo辞書調べ

という意味の青二才ではなく、こちら↓のお店の名前です。

そうです、わたしたちがよく遊びに行くお店の名前です。かなりの頻度で行ってるお店です。笑

その青二才が5年連続でサマソニの飲食ブースに出店してまして、しかも今年がラスト出店ということなのでわざわざ1時間ちょっとかけて行ってきたんです。

あ、ちなみに青二才は唐揚げ専門店でも丼屋でもありません。笑

阿佐ヶ谷店はダイニングバー、中野店と神保町店は日本酒バルです。

サイトをご覧いただければわかると思いますが、かなりオシャレなお店です。そして、ただ、それだけではないお店です。その辺りはこのブログを最後まで読んでいただければ少しは伝わるんじゃないかと思います。

 

到着すると、呼び込みをかける小倉道太代表や、

f:id:tanimizu-nos:20150818153034j:plain

GoProで遊ぶ、道太さんの右腕、神谷さんや、

f:id:tanimizu-nos:20150818153122j:plain

(ちゃんと働いてました。念のため。笑)

揚げ組、勇太&まー君や、

f:id:tanimizu-nos:20150818153141j:plain

盛り付け組、まこっちゃん、ふみちゃん、しゅんじや、

f:id:tanimizu-nos:20150818153206j:plain

ご飯とキャベツよそい組、みなみや、

f:id:tanimizu-nos:20150818153246j:plain

揉み組、かずや工場長や、

f:id:tanimizu-nos:20150818153326j:plain

接客組、しんやや、

f:id:tanimizu-nos:20150818153430j:plain

同じく接客組、仙台から駆けつけた、まみちゃん

f:id:tanimizu-nos:20150818153814j:plain

などなど知ってる顔がたくさんいました。そらそやけど。笑

ブースの裏へ回ってみると休憩中(ぐったりしすぎやろ。笑)の、ちぶ君、ロミ、

f:id:tanimizu-nos:20150818153637j:plain

普通にサマソニに遊びに来てた、鍛えた裸を見せびらかすズークーイケメン将太、

f:id:tanimizu-nos:20150818153649j:plain

そして他にもたくさんの青二才のお客さんがいました。

f:id:tanimizu-nos:20150818153659j:plain

青二才スタッフも含めて撮影。ここは阿佐ヶ谷ですか?笑

気がつけば皆いつの間にか唐揚げ丼を食べ始めていた。

f:id:tanimizu-nos:20150818153853j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150818153907j:plain

食べるんなら俺にも声かけろや。笑

こちらがその唐揚げ丼。4種類ぐらい味付けがありました。

f:id:tanimizu-nos:20150818153518j:plain

というわけで注文。

f:id:tanimizu-nos:20150818153924j:plain

まみたーすから手渡されたこちらは塩唐揚げ丼。

f:id:tanimizu-nos:20150818153942j:plain

うまし!

宇宙が酒のアテにと、唐揚げだけを3種類も買うなんて気の利いたことをしてくれた。

f:id:tanimizu-nos:20150818154016j:plain

ので、ビールを購入しにオフィシャルバーへ走るわたし。笑

f:id:tanimizu-nos:20150818154026j:plain

ビキニのお姉さんが接客してくれました。そして後ろでふつーに服を着た人がお酒を注いでくれます。もう一度言いますが後ろの人たちはふつーです。えらい狭いエリアでビキニのお姉さんとふつーの人というえらい高めのコントラストを味わえます。笑

 

気がつけば日も暮れ始め、

f:id:tanimizu-nos:20150818154054j:plain

あっという間にどっぷり夜に。

f:id:tanimizu-nos:20150818154219j:plain

ラストのファレルウイリアムズまでの待ち時間に腹ごしらえをしようとするお客さんで行列が生まれ、

そんな中、交代で休憩をするメンバーもいれば、

f:id:tanimizu-nos:20150818154123j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150818154240j:plain

「安心してください、寝てませんよ」

働き続けるメンバーもいて、

f:id:tanimizu-nos:20150818154322j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150818154356j:plain

交代で働きはじめるメンバーもいる。

f:id:tanimizu-nos:20150818154406j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150818154418j:plain

決してステージが見えるわけでも、漏れてくる音楽がそんなに聞こえてくるわけでもない中、皆楽しそうに働いてました。さすがっす。

 

頑張る青二才スタッフ(さすがっす)を見終え、そろそろ帰ろうかというタイミングで「さっき起きた」という健人がやってきて唐揚げ丼を注文していた。

そしてそういう終盤で始まるのが青二才の悪ノリ。笑

f:id:tanimizu-nos:20150818154513j:plain

まこっちゃん特製超大盛り唐揚げ丼。

健人の引きつる顔。笑

f:id:tanimizu-nos:20150818154532j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150818154544j:plain

なんでそこにマヨネーズつくねん。

f:id:tanimizu-nos:20150818154555j:plain

さすがっす。

「食えんのかよこれ?」と騒いでるとファレルの歌声が聞こえてきて、電車が空いてるうちに帰りたいと思ってた我々は健人が食べるのを待ってられへんし置き去りにして帰りました。

f:id:tanimizu-nos:20150818154603j:plain

がんばって食えよー。ばいばーい!笑

といったところでわたしのサマソニも終了!帰りの電車は予想通り空いていました。よかった。

 

さて、ちょっと長めの内容になりましたが「フェスが苦手なわたしがサマソニに行ってきた。」いかがでしたか?

完全なるタイトル詐欺なうえに青二才や我々の関係がわからない人には楽しめなかったかもしれませんが、サマソニでは他にもたくさんの飲食ブースがあるので、こんな感じでご飯を食べたりお酒を飲んだりするという楽しみ方もできます。

それだけを楽しむというのはあまりおすすめはしません(経営してる人から怒られても困る。笑)ので、皆さんはフェスに行った際はちゃんとステージで音楽を楽しんでくださいね。笑

しかし、今回書いた青二才をはじめとした飲食ブースで働いてる人たちも、こうやってフェスを陰ながら盛り上げているんだということを皆さんに知っていただければなとも思います。

いやー、楽しかった!

 

青二才の皆、お疲れさまでした!

 

そういや神谷さんが働いてる写真は結局1枚もなかったな。さすがっす。

f:id:tanimizu-nos:20150818164311j:plain

 

写真は全てNikon D810とNIKKOR 50mm f/1.8Gです。