読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラタニヤン

Nikon D810とわたしのブラブラブログ。

絶景部「大地の芸術祭2015」⑦。

最近近所でのイベントが多くてブログを書くペースが落ちてるというか書きためていたものがなくなってしまってあたふたしてるわたしです、こんにちは。笑
絶景部「大地の芸術祭2015」ももう7回目ですね。大地の芸術祭自体は昨日で終わったようで、そろそろわたし以外にもいろんな人たちがブログやその他SNSでたくさん写真や情報をアップし始め、そしてアップし終える頃ではないでしょうか。
そんなわけで今までのこのシリーズのブログを読まれてない方は下記リンクからどうぞー!

さてそんなわけで7回目はやっと2日目のお昼ご飯です。写真が多すぎてブログ内では時間がなかなか進みませんが、それだけ濃い2日間だったんです、わたしたちには。笑
そんなわたしたちはまつだい雪国農耕文化村センター内にある「まつだい里山食堂」でお昼ご飯を食べました。
とても素敵な空間でおいしいものが食べられたんやなってことはここからの写真をご覧いただければわかるかと思いますので敢えて文章は挟みません。写真で伝わればいいな。
f:id:tanimizu-nos:20150905115720j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115735j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115747j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115807j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115817j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115833j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115850j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115905j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115921j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115933j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905115949j:plain
どうでしょう?伝わったかな?笑
土日祝日のみのランチビュッフェ(その他は日替わりランチや里山カレーなんかがあるそうです)は季節の野菜、現地で採れたものを使った優しい味のものばかり。普段あまり味わいもせずガツガツ食べるわたしがここのものを一口食べた瞬間に命をいただいてるんやなと感じさせられました。よく噛んで味わう品が多いというのもありますね。その辺もしっかり考えてるんやろうなぁ。よく噛みしめてビュッフェの料理全種類食べました。大食いなんです、わたし。笑

まつだい雪国農耕文化センターには他にもたくさんの作品があって、この大地の芸術祭のシンボル的存在の草間彌生さんによる作品も見てきました。正直アートってものがわからないわたしには草間さんの作品は全然ピンとこなかったので撮影しませんでしたが、この場所自体はとても良かったです。

そして腹ごしらえの済んだわたしたちは次の場所へ。パンフレットで見たときにけっこう気になっていた場所でもあります。D143「脱皮する家」。
f:id:tanimizu-nos:20150905120213j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905120229j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905120252j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905120308j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150905120201j:plain
家屋の内部全てに彫刻刀で掘られた模様が刻み込まれています。すごいの一言でした。ここまでやり切るのに「何やってるんやろう」って何回自問自答したんやろう。笑 でもすごかったなぁ。掘られた木の肌触りは普段自分が触れていたそれよりも全然優しいもので、尖った作品やのに温かさを感じました。暑かったってのもありますが。笑
ここは確か宿泊もできるようです。気になった方は是非足を運んでみてください。

そしてそのすぐ裏手にあるのがこの作品。D215「コロッケハウス」。

f:id:tanimizu-nos:20150914224245j:plain

f:id:tanimizu-nos:20150914224308j:plain
ここでも北出さんがきっちりおいしいところを持って行きました。笑

そんなわけでだんだん日も高くなってきてあっついあっつい言いながら次の場所へ向かう絶景部一同でした。

次回へ続きます。お楽しみに。

次回はこちら。