読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラタニヤン

Nikon D810とわたしのブラブラブログ。

父親が使っていたフィルムカメラを使い始めた話。

こんにちは、たにやんです。
わたしは写真を撮る際は、基本的にデジタル一眼レフNikon D810を使用しているのですが、最近ひょんなことからフィルムでの撮影欲が高まりはじめまして、せっかくだからということでInstagramでフィルム写真のみをアップするアカウントを作りました。


そのひょんなことのひとつが、安達祐実さんのオフィシャルギャラリー。
安達祐実さんの旦那様、桑島智輝さんがフィルムカメラで撮った写真がひたすらにアップされているサイトなんですが、その写真がとても良くて、もっと積極的にフィルムで撮影したいなと思いました。

 

そして、ひょんなことのもうひとつが、最近Twitterで知った五島夕夏さんというイラストレーターさんのInstagramアカウント。
イラストをアップするアカウントとは別で、フィルムカメラで撮ってもらった写真のみをアップするアカウントを最近作られまして、その写真もやはりとても良くて、もっと積極的にフィルムで撮影したいなとさらに思いました。


というわけで、今まで使っていたフィルムカメラRICOH GR1、そしてたまに買っていたFUJIFILM写ルンですの写真をアップしようとアカウントを作るに至りました。
ただ、やはりフィルム一眼も欲しいなと思い、リサーチし、ヤフオク等でカメラを探していたんですが、どうにも「これだ」と思う機種と価格の釣り合いが取れたものが見つず、もやもやしていたところでふと思い出しました。
父が昔使っていたフィルムカメラを持ってきていたなと。
ガサゴソと荷物をひっくり返し、出てきたのがCanonのフィルム一眼、PELLIX。
もう50年以上前のカメラです。わたしが小さい頃の写真は全てこのカメラで撮られたものです。懐かしい。子どもに扱える代物ではない(フルマニュアル)ので触らせてもらえませんでしたが。笑

f:id:tanimizu-nos:20170121133735j:plain
レンズはFL50mm F/1.4。
露出計の電池は水銀電池なので既に製造されていませんが、現行のアルカリ電池を使えるようにアダプターが作られているということを知り、ヨドバシカメラへ買いに出かけました。
そしてヨドバシの店員さんに聞いたところ、アダプターなんて2000円もするようなもの買わなくても同じサイズで海外で作られてるのが数百円でありますよとのことで、そちらを購入。露出計の問題もクリアし、使い始めました。

が、なんだかんだ言っても古いカメラで、アナログな露出計がイマイチ信用できないのでiPhoneの露出計アプリを使ってます。笑
試しにアプリで露出を計測して、D810のMモードで撮影してみましたが問題なさそうです。便利な時代になったもんですね。
露出はなんとなく肌で覚えているとは言え、やっぱりきちんと測って撮りたいですからね。
しかもこのPELLIXはペリクルミラーという方式が採用されてるカメラで、説明し始めつと長くなるのでしませんが、ややこしいカメラなんです。笑
とりあえず、フィルム一本撮って、仕上がりを見て今後も使っていくかどうかを考えたいと思います。

そんなわけで最後になりましたが、こちらがInstagramのフィルムオンリーのアカウントです。
もし良ければフォローしてくださいね。

ではまた。


他のブログもご覧になりたい方は下記リンクからどうぞー!

tanimizu-nos.hatenablog.com